Project 35

広~い北海道で移動を最小限に抑えた道南周遊ツアーを作りたい!

登壇日

赤井 義大

高校大学を海外(ニュージーランドとカナダ)で過ごし、東京で2年間サラリーマンをした後、日本の田舎の魅力を世界に伝えたいと思い地元八雲町にUターン。現在はゲストハウスとレストランを運営しながら体験型の観光事業を推進。2020年7月に南北海道の各地で連携して魅力発信と観光の受入をするための協議会「Discover Southern Hokkaido」を設立。

more

プロジェクト概要

海外や東京での生活を経て、地元の八雲町に戻ってきた僕はいままで気付かなかった田舎の良さ、八雲町の魅力にたくさん気付くことができました。八雲町だけでなく隣町の森町や鹿部町、七飯町など普段何も気にせず通っていた道南地域にこんなにも素晴らしいコンテンツがあるんだなと実感しました。
しかし、北海道を訪れる観光客はもちろん、現地の人でさえその魅力に気付いていません。

少子高齢化の波が特に強い地方では、黙って人がいなくなるのを見ているのではなく、外から人を呼び込んでこの流れを止める活動をすることが大事だと思います。観光はその入り口です。近隣の市町村と観光客を取り合うのではなく、連携して観光客が近隣を周遊できるように、観光客が本当に求めているものがある地域に行けるように、南北海道の連携協議会「Discover Southern Hokkaido」を作りました。

今後はこの組織で道南の魅力的コンテンツを全国、世界に向けて発信していき、道南の認知度を上げていきたいと考えています。
また、観光をやるだけではなく、道南の観光人材の育成や、知識や情報共有、移住政策など、多岐にわたり道南全体に活気をもたらす活動をしていきたいと考えます。

その第一歩としてまずは道南の魅力ある地域をめぐる周遊ツアーを作成したいと思います。限られた休暇を広い北海道での移動時間に費やすのではなく、コンパクトに移動時間を最大限に削り、かつ観光ブックには載っていない魅力的な場所を楽しめる内容にしたいと思います。

プロジェクト背景

このプロジェクトのきっかけは南北海道にある素晴らしい地域や面白い人に出会いたい!という思いでした。八雲町で観光の仕事をしていて、北海道や全国、そして世界の素晴らしい人材と地域に出会ってきました。もちろん北海道全体、日本全体、そして世界を見渡すと素晴らしい場所はたくさんあります。そんな中驚いたのが、身近な南北海道という枠組みの中に、こんなにもたくさんの素晴らしい場所があったんだなということ。そしてそういった場所には必ずその地域で頑張っている面白い人材が存在します。
それを知ってから、もっとそういった素晴らしい場所や人に出会いたい、そして市町村という枠組みを超えて一緒に彼らと何かしたいと思いました。

そこで、志を同じくする近隣の仲間と一緒に南北海道を連携して盛り上げていける組織を立ち上げました。

そんな彼らと道南について話せば話すほど、まだ未開拓ですが魅力あふれる場所や人はたくさんいることに気付かされました。
しかし、現状道南は函館市以外は知名度が低く、観光客は函館市以外は素通りしていく状況です。

北海道は広いです。移動にはすごい時間がかかります。なのに一般的な北海道旅行のパターンは函館、小樽、札幌、登別、富良野、美瑛など広範囲にわたる有名スポットを周りがちです。有名どころに観光客が行くのは仕方ないことだと思います。
しかし、道南には美瑛にも負けない絶景、登別にも負けない素晴らしい温泉など、魅力的コンテンツがたくさん眠っているのです。

そんなコンテンツをしっかりと発掘し、道南の魅力スポットを周遊するツアーを作れれば、移動時間を最大限に抑え、見る、食べる、体験する、交流することに時間を使い、より良い旅を提供できるんじゃないかと考えました。

一度で広い北海道の良い所を全部周るのではなく、1度目は道南をゆっくり周り、次は道央、そして道東、道北と、北海道は何度きても違った風景や食べ物、人に会えるそんなイメージを持ってもらえたらなと思います。

これを実現させるために、まずは道南を楽しむ魅力的なコースを作る必要があると考えこのプロジェクトに至りました。

プロジェクトで何を実現したいのか

このプロジェクトで実現したいことは2つあります。
1つ目は、南北海道という地域の魅力をもっと全国、世界に知ってもらうこと。「函館以外にもこんなに楽しい所があるんじゃん!」と多くの人に知ってもらい、より長く南北海道に滞在してもらいたいです!

2つ目は、このプロジェクトをきっかけに南北海道のより多くの地域や面白い人と連携をして強いチームを作ることです。まだまだ走り出したばかりのチームなのでこれからどんどん進化して行く上でより多くの人や地域の協力は必要です。僕もまだ出会っていない景色やユニークな人はたくさんいると思います。そんな地域と人と出会い一緒に盛り上げていきたいと思います。そして僕らの活動がきっかけに全国の他の地域でも似たように、地域間で連携して地方を盛り上げていけるチームがどんどん出来たら日本の田舎もより面白くなると思います。
隣町や隣の県は敵ではなく、仲間として連携して地域全体を盛り上げていける仕組みを作っていきたいです。

資金の使い道

2020年の7月に南北海道をチームで盛り上げていく組織は作りましたが、まだ予算など何もない組織です。将来的には法人化し、しっかりと稼げる組織にしたいとは思いますが、まずは色々活動していくための資金が必要になってきます。

観光で稼ぐにはまずは観光の商品を作り、それを売り出すことが必要になってきます。
そこで、今回集まった資金の使い道は移動を気にせず北海道をたっぷり楽しむ南北海道周遊ツアーの造成&PRに関わる経費に活用したいと考えています。

最後に(支援のお願い)

「Discover Southern Hokkaido」では今までの「観光名所を巡る観光」ではなく、「現地の人との交流」と農業体験や漁業体験のように「体で体験する」といった新たな観光を目指しています。

旅行先の地域を実体験と現地民との交流でより深く知る。そんな新たな観光に出会いに是非道南に遊びに来てください。色々な人に出会えることを楽しみにしています。