Project 50

コロナ禍でも!北海道在住でも!デビュー半年でも!ZEPP単独ライブを成功させたい!

登壇日

MOMOKA(ambitious)

洞爺湖町出身。昨年3月に開催された北海道在住者限定のオーディション「AMBITIOUS AUDITION」の通過者にて結成されたダンス&ボーカルユニット【ambitious】のメンバー。
血液型はABの亜型。人見知りで照れ屋だが、時折り見せる表情に意志の強さが感じられる小さい女王様。特技は小4から始めたピアノ。歌も踊りも大好き。白米とお味噌汁としば漬けがあれば生きていけるかなりの和食派。

more

プロジェクト概要

2020年、北海道在住者限定のダンスボーカルユニットを結成するオーディション「AMBITIOUS AUDITION」が行われました。
このオーディションの目的は、世界的にも認知度のある北海道という土地でありながら、東京に行かなければアーティストが育たない現状を問題点として捉え、「北海道在住にして世界に打って出るアーティストを育成することができれば、後に続く人たちが出てきて人財の流出を防ぐことができ、かつそれによる経済効果はとても大きなものになるのではないか。」
そんな想いから始まったこのプロジェクトに一縷の望みをかけて私たちはオーディションに参加させていただきました。

200名を超える応募者の中通過した私たち7名により、2021年1月、ダンス・ボーカル・DJユニットが結成されました。
楽曲プロデュース、振り付け、衣装制作は北海道にゆかりのあるクリエイターの方々に手掛けていただき、3月27日に入場者数を100名限定とさせていただいたデビューライブを開催いたしました。さまざまなメディアからもお声がけいただき徐々に認知度も上がってまいりました。現在は月2回キングムーでライブを行いながら、お声がけいただきました野外フェスや様々なイベントに出演させていただいております。

そして、2021年10月10日のZEPP SAPPORO 単独公演。
一見、無謀に見える挑戦ですが、10曲以上のオリジナル楽曲を引っ提げて私たちはステージに上がります。

その日を新たなスタート地点として、北海道のエンターテインメント一つの道筋ができる。そんな希望を掲げて私たちはこのプロジェクトを進めています。

プロジェクト背景

多くの人が夢をみる音楽業界において、北海道出身で第一線で活躍しているアーティストの方は大勢いらっしゃいます。しかし、北海道を拠点に活動して“売れた”と言える状態になった方はほとんどいらっしゃいません。

東京に行くことができない人は才能があろうとも、その船に乗る事もできない。それが現実だと私たちは思っていました。しかし、沖縄ではORANGE RANGEさんなど地域と密着した中でコアなファン層を獲得し、全国に楽曲を届けたアーティストがいました。「沖縄ではどこに行ってもORANGE RANGEがかかっている。」その状態が彼らが大成功した要因の一つだと思っています。
沖縄でできることが北海道でできない理由はない。

「AMBITIOUS AUDITION」は、北海道に対する大きな愛を持って、多くの才能を産んだ北の大地において、地域に密着し地域に愛されることでアーティストが活躍できる状況を作り全国、全世界にお届けする。
コロナ禍において、エンターテイメントが難しくなったと捉えるのではなく、在宅時間が伸びたことでより世界にコンテンツをお届けするチャンスが増えたのではと捉えてこのプロジェクトは推進されています。

プロジェクトで何を実現したいのか

私は小さい頃から歌うこと、踊ることが好きでした。「いつか人前で披露できるようなお仕事につきたい」そんな夢を描いた私を両親は応援してくれて、レッスンや学校に通わせてくれるなど様々なバックアップをしてくれました。漠然とした夢を追いかけて努力をする毎日を積み重ねて、年月が経過すると自分が目指すものがどれだけ大きなことで、北海道にいることがとても不利な状況であると思うようになりました。

目指せば目指すほど遠く感じる夢に向かって「一度しかない自分の人生、悔いのないように思いっきり頑張ろう!」そう思っていた矢先、新型コロナウイルスの感染拡大が始まりました。エンタメ業界は第一線で活躍している人たちからも明るい話題がなくなり、私はレッスンにも通えない日々が続き、どうしたら良いのか先の見えない状態に陥りました。

そんな時にこのオーディションの存在を知りました。
上述したように、北海道出身で第一線で活躍しているアーティストは大勢いる中、北海道にいながら売れた人はほとんどいない。東京に出ないと成功することができない。という現実がある中、北海道在住者限定行われた「AMBITIOUS AUDITION」を知り、東京に行くこと自体が困難であった私にとって一縷の望みをかけて応募させていただきました。

私たちは、初LIVEから半年でZEPP SAPPOROのステージに立ちます。
私たちのパフォーマンスで一人でも多くの人の心を動かすことができれば、私たちの後に続く人ができ、アーティストが育つ環境として北海道のブランディングができる。
私たちが頑張ることで、大好きな北海道の魅力をより世界に届けることができるかもしれない!
育ててくれた北海道にそんな恩返しが出来ればと思っています。

資金の使い道

皆様からいただいた資金は、10月10日に開催される私たち初めてのZEPP SAPPORO単独公演「PTPT.1」の演出費用及び今後行われるLIVEの PR費用に活用させていただきます。今の私たちに期待をかけてくださっている皆様に少しでもステージをお楽しみいただくこと。そして今後の活動を1人でも多くの方に知っていただければと思っています。

最後に(支援のお願い)

私たちはこの時代、この土地に生まれ、夢を見続けることを諦めません。
私たちはたくさんの人にご支援をいただきながら、夢を追いかけることができていることにとても感謝しています。この「諦めない」活動を通して皆様の生活に一つのアクセントとなることができればと思っています。
どうか、ご協力の程よろしくお願いいたします。