Project 64

新しくチャレンジしたペンネ専門店を知ってもらい、白石農園の野菜をふんだんに使ったパスタソースを作りたい!!

登壇日

白石敏明 白石農園5代目、ペンネ専門店シェフ

北斗市白石農園の長男に生まれ、8歳で潰瘍性大腸炎、12歳で大腸を全摘出。病気をする中で、人一倍“食”に興味が湧き、料理人を志す。調理師専門学校を卒業後、イタリア料理店で修行中、持病に対する限界を感じ、農業の道へ。白石農園の5代目として後を継ぐ。その後、神トマトのブランディングなど農育にも力を入れ、現在は6次化に力を入れている。週末の夜は、ペンネ専門店andバー「カワセミ」を営業中。

more

プロジェクト概要

北斗市にある白石農園で長男として産まれましたが、潰瘍性大腸炎になり、中学生の時には大腸を失いました!

それがきっかけで食べ物の好き嫌いが多かった私でしたが、嫌いな物がなくなり、食べることの素晴らしさが人一倍感じられるようになりました。それから料理人の道を志し、専門学校卒業後、高級イタリアンレストランなどで腕を磨きました!

8年間料理人として働き結婚、家族が増えるタイミングで持病の悪化もあり、料理の世界は一度卒業しようと考えました。そのタイミングで祖父の体調不良もあり、家族孝行をしたい!と思い、自分が出来る家族孝行は「一緒に農業をやり、近くにいる事だ!」と思ったので、白石農園を継ぐ事にしました!!

いざやってみると、農業の素晴らしさ、大変さを体で感じ、この魅力をどう表現したらみんなに伝わるんだろう?!と考えるようになり、むすび付いたのが美味しい野菜を使った“ペンネ”でした!!

プロジェクト背景

農業をしていく中で父の野菜へのこだわりや、母の農家に対する思い、祖父、祖母の仕事ぶりを身近に感じながら作業をしていくと、色々な思いや感情が生まれました!
函館、北斗市の素晴らしい景色の中で植物が育っていく過程の“育てる”という素晴らしさ、自分で育てた野菜を直接売り、「美味しい!」と喜んでくれるお客様の言葉と笑顔!
これらを感じた時、この感情は自分だけだと勿体ない!と思いました。

この魅力を伝えるべく、コロナ禍ではありましたがマルシェイベントに出店したり、修学旅行の受け入れ、収穫体験など、農業に触れてもらえる活動を行ってきました!その中で白石農園をより深く知ってもらうため、農園自慢のトマトを“神トマト”と名付け、商標登録し、ブランディングをしました!

ここでぶち当たったのが6次化です。
農家が行う6次化はものすごく難しく、作った野菜は良いものの、ほとんど採算が合わず赤字になってしまう現状があります!!
どうしたら継続して、売れ続ける商品が出来るのだろうか?と考えました!

私 白石敏明の持ち味は、「料理の経験があり、農家であり、大腸が無いこと」でした!これを掛け算するしかない!!そう思ったのです!

プロジェクトで何を実現したいのか

農家として、イベントに出る中で色々な素晴らしい方々との出会いがありました!
農家はもちろん、漁業など第一次産業の方々、料理人、カメラマン、地域活性に尽力している方など。色々なお話をさせてもらって道南がどんどん好きになりました。自分も地元が大好きで、もっと函館、北斗市が良い街になってほしい!!と思うようになりました。

そんな時、友人と「ペンネ専門店」をやろう!!と決断をしたのです!
実は、1年以上前からペンネ専門店をやりたかったんです。ですが、場所も時間も、お金も無い、、
その友人は元々お店をやっていたのですが、コロナ禍で休業を余儀なくされていました!白石農園にも手伝いに来てもらい話をするなかで、これは今やるしか無いと背中を押され、ペンネ専門店「カワセミ」をリニューアルオープンしました!!

なぜペンネなのか??
大きな理由は3つあります!

1つ目、白石敏明の得意料理がパスタだったからです!!
しかしパスタでは、素晴らしく美味しいパスタを作る方が沢山いる中で勝負する事になります。勝負はしたくなかったので、ペンネというショートパスタを専門にすると決めました。

2つ目、ペンネは普通のパスタに比べて伸びづらく、美味しいソースを吸ってくれます!そのため、冷めても美味しく、食べやすい!白石農園の神トマト、野菜との相性がバツグンなんです!!!

3つ目、このパスタソースを6次化に出来る!!
実はペンネ、少ない量のお湯でも茹でられるので、茹で時間はかかるものの、ソースさえあればフライパン一つで簡単に作れるんです!!

実はまだまだメリットは沢山あるのですが、そんなペンネを使って地元の素晴らしい食材であるイカや魚、シカ(ジビエ)、などを組み合わせていきたいと思っています!

資金の使い道

正直、今、ペンネ屋として走り出したばかりです!!
間違いなく、必ず、地元の食材を使ったパスタソースの6次化、商品化はします!!ですがまずは、このペンネという物を知ってもらい、食べてもらいたいです。その広告と6次化の商品開発にみなさんの支援金を使わせて頂きたいと思っております!!

最後に(支援のお願い)

大腸を失い持病と共に生きながら、体力は人より劣ると思いますが、家族と周りの仲間の力を借り、農業をやりながらペンネ専門店のシェフとして2足のわらじをはきつつ、道南の食の発信をしていきたいと思っています!
まだまだ力は弱いですが、少しでも応援して頂けると力・励みになりますので、よろしくお願いいたします!!

登壇の様子はこちらから👇
https://youtu.be/hTOYG4ZOSrk/

ビールを飲んで応援しよう

応援できるビール(通称:ほっとけない缶)はこちらから🍺
https://www.sp-mall.jp/shop/g/gS2-0A33x3501201/
KANPAI+(サッポロビール公式オンラインサイト)*登録なしで購入いただけます